products
製品情報

卓上型全自動溶出試験システム RT-J3000+DS-3000

製品の特長

試験の全自動化
最大4回の試験を繰り返し自動で実施
試験液注入機能
試験液を自動でベッセルに注入可能
ベッセル洗浄機能
試験の効率化と試験者の曝露低減
簡単操作
タッチパネルで直感的な操作を実現
試験ファイル
タッチパネルに保存可能

・自動で試験液の注入→温度測定→検体の投入→サンプリング→ろ過→採取→ベッセルの洗浄を繰り返して行うことができます。
・ベッセル洗浄機能は高薬理活性医薬品の試験において曝露を低減できます。
・サンプリング回数:15mL試験管20回、1.5mLバイアル瓶26回 。
・フィルター種類:外径15~33mmの各種フィルターに対応。
・省スペースで設置可能(実験台W1800mm×D750mmと試験液タンク)。
・自動廃液回収機能もご用意しています(オプション)。
・DI対応もご用意しています(オプション)。