組織切片自動作製装置 AS-410

組織切片自動作製装置 AS-410

組織切片自動作製装置 AS-410は、従来のミクロトーム機構に加え、ブロック供給、スライド作製など一連の薄切作業を自動化した装置です。

特徴

・自動刃交換機能:自動刃交換機能を標準搭載し、安全性を考慮
・自動面合わせ機能:自動煽り機能を標準搭載
・薄切屑吸引機能:パラフィン屑を吸引、回収
・サンプル管理機能:自動サンプル管理で、ヒューマンエラーに対応 (オプション)
・自動面出し機能:自動面出し機能で、組織面を自動認識 (オプション)
・増設対応:拡張性の高い増設ユニット (オプション)
・ブロック表面温度検知機能:薄切時にパラフィンブロック表面温度を監視
 (オプション)

仕様

・本体サイズ:W1,280 × D700 × H1,980mm (標準構成)
・重量:800kg (標準構成)
・電源:AC100V 50/60Hz 15A×2系統

カタログ / Catalog

  •  ・ダウンロード (Japanese)
  •  ・Download (English)